【楽天モバイル脱出プラン】楽天モバイルの1年無料プランの期限が迫っています。mineoの『パケット放題Plus』を契約 楽天モバイルのポケットWi-FiにmineoのSIMを入れてみた

エトセトラ
cosmos米国株投資家
cosmos米国株投資家

こんにちわ・こんばんわブログユーザーの皆様

cosmos米国株投資家です

cosmos米国株投資家
cosmos米国株投資家

楽天モバイルのポケットWi-Fiを契約しました。

1年無料期間が終了してしまいます。

そこでmineoに乗り替えます。

 

楽天モバイルのポケットWi-Fi『Rakuten WiFi Pocket』を2021年の2月に契約。

ポケットWi-Fi本体が1円、データ通信無制限で1年間料金0円のお得プラン。

楽天モバイルの公式サイトはこちら

2021年の2月に契約したので、今年の2月末で無料期間が終わってしまいます。無料期間が終わると通信無制限で3,278円の料金が発生します。

そこで楽天モバイルを脱出します。

関西電力グループのオプテージが運営するmineoに切り替えました。

今回は切り替え手順とお得な契約方法をご紹介!

スポンサーリンク

mineo最強オプション『パケット放題Plus』

今回紹介するプランは、中速でデータ通信を永遠とするような方におすすめ!
例えば

  • YouTube視聴
  • ウェブサイト閲覧
  • SNSの利用
  • 自宅にネット環境がない

高速通信が必要なデイトレーダーや短気な方にはおすすめできません。

『パケット放題Plus』1.5Mbpsで実際に使ってみた感想

特に問題なく使えています。
YouTubeの再生は問題なく、画質も360Pで止まることもありません。
720Pでも止まることなく再生できました。720Pは動画にもよると思います。

TikTokの視聴では10回に1回ほど停止してしまいます。
ただ、私は快適な範囲と思います。

mineo 契約プラン

mineoのデータ容量は次の通り

  • お試し200MB  330円/月
  • 1GB         880円/月
  • 5GB       1,265円/月
  • 10GB       1,705円/月
  • 20GB       1,925円/月

mineoのデータ容量は5段階あります。
ここで選ぶプランはお試し200MBプランです。
お試し200MBのプランを契約すると、2か月後に1GBのプランに自動更新されます。

お試しプランを選択する理由は、契約初期費用です。お試しプラン以外で契約してしまうと、初期費用が3,740円掛かってしまいます。
お試しプランで契約すると990円で済みます。2ヶ月後に1Gプランに自動更新されても費用は発生しません。

次にデータ使い放題のオプション『パケット放題Plus』について

契約したデータ容量を超過してしまうと、通信速度が200Kbpsに制限されます。200Kbpsは🐢のような速度です。

そこで『パケット放題Plus』を契約しているとデータ容量を超過しても1.5Mbpsで通信することができます。

『パケット放題Plus』は、3日で10GBの通信制限がありますが特に気になりません。

『パケット放題Plus』オプション料金月額385円です。

(『パケット放題Plus』385円)+(1GBプラン880円)

=1,265円のポケットWi-Fiが完成!

契約・回線切替

契約

mineo公式ページはこちら

公式ページの申し込みサイトから契約するだけでSIMカードが自宅に届きます

実際に申し込み時に選択した内容です。

  1. SIMカードのみを購入を選択
  2. Dプランを選択(ドコモのサービスエリアに対応)
  3. 5G通信オプションを申し込まない
  4. シングルタイプを選択
  5. SMS機能申し込まないを選択
  6. お試しコース(200MB)を選択
  7. 『パケット放題Plus』を選択
  8. その他のオプションは全て申し込まない

回線切替

2~3日で自宅にSIMカードが届きます。マルチタイプのSIMカードが届きます。

回線の切替方法です

  1. SIMを楽天モバイルのポケットWi-Fi『Rakuten WiFi Pocket』に入れます。
  2. パソコンまたは、スマートフォンをポケットWi-Fiに接続します
  3. パソコンまたは、スマートフォンからブラウザを起動してポケットWi-Fiの管理画面 『http://192.168.0.1/』へアクセス
  4. ログインします。ユーザー名とパスワードの初期値は『admin』です。
  5. 管理画面のネットワーク設定の接続設定をクリック
  6. ANPをクリック
  7. 現在のANPがRakutenになっています。
  8. モードを自動から手動へ切替。『新しく追加する』をクリック
  9. PDPタイプを『IPv4v6』を選択
  10. プロファイル名は、自由に決めてください
  11. ANPの欄に『mineo-d.jp』と入力。ドコモ回線の場合です。
  12. 認証方式は『CHAP』を選択
  13. ユーザー名『mineo@k-opti.com』と入力
  14. パスワード『mineo』と入力
  15. 下の方の青いボタン適応をクリック

以上で完了します。

最後に

楽天モバイルのポケットWi-Fiにmineo のSIMを入れて見たら使用できました。
今回はDプランで契約しましたが、Sプラン(ソフトバンク回線)とAプラン(au回線)では、動作するか不明です。

最後までご覧いただきありがとうございます。

明日も朝7時にブログ更新します。

cosmos米国株投資家
cosmos米国株投資家

Twitter『るな@FIRE』でツイートしています。

 

 

コメント