【世界3大資産運用会社】バンガード社のETFを比較!!

投資
cosmos米国株投資家
cosmos米国株投資家

こんにちわ・こんばんわブログユーザーの皆様

今回は資産運用会社について解説

米国株式市場へ投資されている方の多くが利用しているETF(上場投資信託)。

手軽に分散投資ができて経費率が低いことが魅力です。

ETFを運用・開発しているのが資産運用会社です。

今回は、米国の資産運用会社のバンガード社が運用しているETFを比較していきます。

スポンサーリンク

世界最大3大の資産運用会社 バンガード社

米国の3大資産会社とは

  • バンガード社
  • ブラックロック社
  • ステート・ストリート・アドバイザーズ社

世界3大運用会社のうちの1社バンガード社

ペンシルベニア州バレーフォージに本社を置いています。

運用資産額は、約7.2兆ドル (2021年1月31日時点)
1ドル115円で換算すると日本円で約827兆円です。

低コストのETFが魅力で、平均経費率は0.09%です。100万円運用すると900円の経費です。

バンガード社は資産運用を成功させる原則を4つ挙げています。

  • 目標
  • バランス
  • コスト
  • 規律

目標

現実的で達成可能な目標を作成して実行する。

cosmos米国株投資家
cosmos米国株投資家

100億円儲けるなんて目標はダメ

バランス

幅広く分散されたファンドを使用して集中投資を避ける。

リスクとリターンのバランス管理が大切。

コスト

コストを最小限に抑える。

日本の運用会社のファンドには、経費率1%を超えるものもあります。
100万円運用して1万円の経費。

規律

暴落時に衝動的に売買しないように注意です。

バンガードのETF

 

VT バンガード・トータル・ワールド・ストックETF

全世界の大型株、小型株の約8,000銘柄で構成。

VTとVTIどちらに投資するは、永遠の課題ですね。持家派と賃貸派とように。

株価107.43ドル

分配金利回り 1.82%

経費率 0.08%

 

VTI バンガード・トータル・ストック・マーケットETF

米国株式市場のほぼ100%をカバーするETF。

株価241.44ドル

分配金利回り 1.21%

経費率 0.03%

経費率の低さが魅力。米国市場は制圧。

 

VOO バンガード・S&P500ETF

S&P500指数に連動した成果を目指すETF。

米国の代表企業500社を制圧。

株価436.57ドル

分配金利回り 1.24%

経費率 0.03%

 

VYM バンガード・米国高配当ETF

高配当ETFの王道。

株価112.11ドル

分配金利回り 2.77%

経費率 0.06%

 

BND バンガード・米国トータル債券市場ETF

米国の優良債権全体へ投資するETF。

VではなくBから始まるのが特徴

株価84.75ドル

分配金利回り 1.90%

経費率 0.04%

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

お正月も残りわずか、時間は金なりです。

 

コメント